品質へのこだわり Features for Quality

カクタ花農場は「花」という商品を通じて
お客様に幸せな時間をお届けします。

100人の花の生産者がいれば、それぞれに100通りの作り方があります。
その中で私達は、常に今ある花よりも良い花を作るために努力し、手間を惜しまず、
そしてその咲いた花をより多くの人に届けるために花つくりをしています。
それは、現状に満足をせず、常により良い花を作るために何ができるかを考え、そして失敗を繰り返しながら最良の方法を探し続けることだと思います。
花を作るために、人にできることは限られていますが、そのできることを精一杯やりきる。
そして、そのあとのことは天に任せる。それが私たちの仕事です。

01 Environment

栃木の地がもたらした、スイートピー栽培に最適な生育環境

もともと低温を好むスイートピーを育てるには、生育に適した低温を長期間保つことが重要です。
その条件を作るために、秋は早く寒さが訪れ、春先まで気温が低い栃木の地が最も適しています。

02 Atmosphere

太陽光を最大限に活用したハウス栽培

栽培にはハウスを利用しますが、一般的な使い方とは違い低い気温環境を安定的に与えるために使っています。
当社では、-10度の気温でも二重カーテンは使わず、最大限の日照量を確保しています。この安定的な日照量と低温が病害虫に強い丈夫な花を生み出すことに繋がります。

03 Temperature

コストを惜しまない生育環境づくり

スイートピーは9月上旬に播種しますが、この時期に十分にハウス内の気温を下げることで生育に大きな差が生まれます。そのために、コストはかかりますが屋根の高いハウスを使用し、屋内に十分な空気を循環する仕組みを設けています。

04 Nature

自然に近い環境が高品質な作物をつくる

人と自然に優しい、持続可能な環境での花づくりを実践するため、なるべく農薬の使用を抑え、有機肥料を中心に、化学肥料も必要最低限しか使用しません。自然に近い環境での栽培を心がけています。

Facility
栽培施設

10,000 m2(平方メートル)の敷地に事務所と作業場大小5つのビニールハウス施設を有し、花き栽培を営んでいます。花持ちが良く、品質と生産性の高い花々は、厳しい管理体制の栽培施設で育成されています。強健で花色が豊富な品種を多数取扱っています。